斬、

かねてより観たかった。
斬、を観に行きました。

やはり塚本監督の作品は劇場で観るに限る。

スクリーンサイズで渦巻く怒涛の波に揉みくちゃにされて、、
その波が引いた時に私の胸に小さな物語が残される。

人はなぜ、やられる前にやっちまおうと思うのか?

まるで、それが正義のように周りも賞賛し始める。

生の渇望か、死への陶酔か。

光は冷静に温かく地を照らしてる。

0コメント

  • 1000 / 1000