狭き門より。

息子が作ってくれた、誕生日までのカウントダウンページ。

自分のやりたいことだけを突き進んで、トイレの中でも、前向きに朽ち果てるのが男の道だ!それが男の書いて漢なのだ!
と、白と黒の美学にグルグル酔っていた20代からすると、、
なんて、想像だにしない人生だろうか?

この先の時代に続く、、多くの若い命が、愛情と共に健やかに育ってくれる事を祈ります。

そのために、僕はどうすべきだろうか。

このままでいいんだろうか?

と、、考えたりする。

演じる事で、だれかの気持ちを救えるのかな?

命につながる門は狭いのだそうです。





0コメント

  • 1000 / 1000