健さん。

北海道滞在中に、お世話になったスタッフの方が亡くなる前の高倉健さんと、懇意だったという事で休憩中に色々とお話を聞いた。

なんか、それがすごく頭に残っていて、、今、健さんのインタビューなんかを見ている。

生き方に対して話されていた中で。

「良い風に吹かれなきゃいけない。」

なんか、この一言が響いてくる。

「じゃ、良い風に吹かれる為には、どうしたらいいか??、、良い風が吹きそうな所に意識的に行かなくちゃならない。」

なんか、僕としても、最近思うのは、「他力」という事で、、他人の力や起きてくる状況を味方に付けないと、物事は大きく進まないという気がしてる。

自力や、自我は限りがあって、なんとか頑張って物事を進めても、、簡単に元に戻ってしまったり、それに、とても疲れる。

良い風に吹かれるように生きるって
いいなぁ、気持ち良さそうで。
なんだか胸に響くんです。

 でも、
仕事とか、世の中で、気持ち良さそうな所にだけは行けないよなぁ、、めんどくさい事とか人も付き合わなくちゃならないだろうし。。
まぁ、だけど、健さんが意識的にって仰ってる所がミソなんではないかなぁ。

だから、
まずは良い風が「吹かなそうな」所には意識して行かなければ良い。とも言える。

吹かなそうな所って、どこかなぁ??

パッと思いつくのは、、、

俺は、
やはり、ハロウィンの時の渋谷かな??笑

0コメント

  • 1000 / 1000