店について。

店が苦手なんです。

いや、、
それは語弊がある。

1人で、ご飯を食べに店へ入るのがとても苦手 です。

昔から。

なんでだろう、、
1人だと感覚が急に広がってしまい、
あ、あの人肘ついてご飯食べてる!とか、
うわっ!このカップル喧嘩してる!!とか、そう言った諸々のシチュエーションが脳にどんどん飛び込んで来て、、
まったくもって落ち着かない。。


昔からそうだ。

だから、極力1人でご飯の店に入らない。

でも、
そんな事も言っていられない時は多々あります。

で、そんな時は、なるべく空いている店を見つけて、干渉するものがなさそうな店に、別に食べたいものとかも関係なく入るんだけど、、そこでたまにものすごく冷たい店員さんに出会ったりすると、
カチンと来て、
この人はなぜ、接客の仕事を選んだんだろう?とか、
うわーどおりで薄幸そうな顔つきでいらっしゃるっ!!とか、、
そっちがそうなら、いつでもやったるぞっ!とか、、ま、それは冗談ですが。

そんな事考え出すと
また、落ち着かない!!


だから、1人で呑み屋に行く人なんか見ると、本当に、すごいなぁ、かっこいいなぁと思ってしまう。

よく、1人で店でくつろげるなぁと。

一度、、
猛烈に「もつ焼き」が食べたくなって、1人でふらっと呑み屋に入った事があるんです、大人になってやる!と、思って。
その時点で全然ふらっとではないですが。

でも、当然1人だから、カウンター案内されるでしょ、そこ、たまたま目の前が木の壁で、、ビール頼んで、もつ焼き食べながら壁を見てたら、、木の壁の木目が気になってきて、この木目の中心部はなんて渦してるんだろ。。と。
そして、木目を気にして酒呑んでる自分が一体何をしてるんだろ?と、気になってきて。

結局、落ち着かなくて、早々に出ました。

ま、だから私みたいな性格の人は、知ってる人がやっている店に行くのが良いのかも知れない。

しかし、そんな店滅多にない!
し、、
知り合いになるほど行かない!

困った性格だ。。

ついでに言ったら、ホテルや旅館もそう。

1人で泊まる場所はどんなに疲れていても薄っすらとしか寝られない。
なんか、こう、自意識が過剰になってしまうんですね。別にオバケが怖いわけではないと思うんだけど、、
知らない場所で、意識を失うという行為が、、つまり寝る事ね。
それに取り組もうとしている自分が、普通じゃないと感じて始めて、
何度も目覚めて、
ものすごく睡眠が浅い。


この前行った熊本でも、やっぱり寝られなくて、
あげく、、
はて、一体俺はなんで寝られないのだろう?と、考え出したらさらに寝られなくなって、一回起きて、置物の福の神様に、いや、あなたが怖いわけではないんです。だって、そんなに笑顔でいらっしゃるじゃあないですか。。

と、真夜中に語りかけたら、、

そんな事してる自分が怖くなって、更に眠れなくなるという。。

本当、
めんどくさい人間です。。

0コメント

  • 1000 / 1000