ジャックロンドン

10月2日に読む作家です。

なんか、僕の内面の欲求が描かれているような、そんな小説。

僕たちが読むのは、夜の精という作品。

最初読んだ時、ショーンペン監督の映画、イン トゥザ ワイルドを思いました。

生の魂の在り処を確かめたくて、大自然に漕ぎ出す話。。

うん、都会の片隅で、確かにそんな欲求を抱えて私は生きている。

どうぞ、お越しください。

0コメント

  • 1000 / 1000