サンドイッチについてのとりとめなき考察。

最近、なぜかサンドイッチにはまっている。

私は、普段あまりパンを食べません。

嫌いなわけではないんだけど、食べる習慣がなくて、、特に食パン。
バター塗って、ジャム塗って、
時々食べるんだけどなんか、その手数における満足感の薄さ。
から、、
だったら卵かけご飯でしょ!と、、食卓にあっても、ついつい、食べない。

しかし、このサンドイッチにすると言うおもしろさと、ボリューム感を発見してから、なんだかよく食べるようになった。

サンドイッチ。

伯爵。。

以前、ある女優さんがテレビの食わず嫌いの番組で、太巻きが嫌いだと言っていた。

その理由は、何を味わったらいいか分からないから。だった。

僕はその理由になんだかすごく納得してしまった。。

太巻きは確かにサンドイッチと比べて、具の存在感が強い。

ヒーロー的なレンジャーでいくと昔のごっつええ感じであったように、赤が3名、青が2名的で主張しあっている、気がする。

確かにそうなると、何をどう味わうのか?分からないと言う、感じはわかる気がする。

ま、僕は太巻きは好きですけど。。

でも。
その、何を味わったらいいか分からないと言う事は、イコール美味しくないのか??

これは、僕の思う所、、
バイキングに近い気がする。

バイキング、、特に夕食豪華バイキング。

僕は時々、行かざるおえない事情があって行った時、いつも思うのは。

何を食べたか分からない。この満腹感。。

それって、とても満足感が薄い。。


寿司、ステーキ、スパゲッティ、
その一つづつの赤レンジャー的存在をガッツリ食べる。
確かに美味い!

あの、千と千尋の豚になった、人間達みたいにガツガツ食べる。。

しかし、
結局、なんだろ。
この満腹感と満足感のバランスの悪さ。。

この虚空。

VOID!

ところが、それとサンドイッチの混然となった宇宙は違うんだな。

なんというか、混然としていて統一感があり。とんでもないもの入れない限りまぁまぁ美味い。

なんでだろ?

でも
結局、その統一感って、白レンジャー、マヨネーズだったりして。

ん、結局それはマヨネーズがすごいという話なのか!?

いや、違う。

たぶん。

おそるべし、伯爵!






0コメント

  • 1000 / 1000