プール狂騒曲

本日も晴天なり。
暑いね。

夏休みに突入した、息子さんに
プール!プール!とせがまれて、
レッツゴー市民プール。

ここは流れるプールがありまして、息子氏は浮き輪でぷかぷか浮いているだけ。

クロール教えるからこっち行くか!と流れないプールに誘っても、どこ吹く風。

ぷかぷか、ぷかぷか。

僕は、競泳プールでガンガン泳ぎたいんですがね、子供ほったらかして、何かあったらね、取り返しつきませんので、
ずっとそのぷかぷかの横を高齢者の方のように、ゆっーくり、ゆーくり、まるでラピュタの巨神兵のように付いて歩く。肩に小鳥乗せて。

ま、あんまり面白くはない。笑

もう、流れるプールは、小学生の
プールギャング達がめちゃくちゃはしゃいでる。

みんな鬼ごっこしてる。

時々監視員に怒られたりしてるけど。

ガツガツぶつかってくるし、バシャバシャ水がかかるし、、

でも。

僕も子供の頃は、他人のことなんか考えてる暇なくて目の前の事が楽しくて生きてたな〜。なんて、思って、子供に対してイラッとしたりする事はない。

そのエネルギーたるやっ!!

そんな子供たち見てると。

お互いぶつかっても、怒ることなんかないし、めちゃくちゃやりながらも、なんとなく加減を分かってる。

大人は、電車の中でちょっとぶつかって喧嘩したり、殺し合いになったり!するけどね。

なんだろ。この子供の世界。

なんで大人になると、ちょっとの事で他人にキレたり、正義か振りかざして、攻撃したりするのかな?

子供の大らかさってすごいなぁ。

俺も見習いたいな。

もしかしたら大人より生物として優れているだろうか?

なんてこと考えてたら、
パパ!終わったらアイスだからね!!

だってさ。

ま、アイス買うのは大人ですがね!




0コメント

  • 1000 / 1000