ゴミになる。

今日はとある、オーディションがありまして、、
演出の方に。
ちょっと、、今から、、街に落ちてる。何かになってくれないかな?と、言われ、
総勢男子5名で、ハイ、即興スタート。

僕はとっさにビニール袋が思いついたので、風に吹かれて、あっちこっち。。

俺は、なんでこんな所に捨てられてんだよ!

工事現場の道路標識になった人がいて、、そこにみんなで絡まって、動けない。

た、助けて!

そのうち雨が降ってきて、道路にへばりついてしまって。。

もう、即興が止まりません。。

楽しい。
まったくもって、魂が開放される。

そんな真夏のシーサイドな場所でのオーディションでした。

しかし、このビニール袋は、昨今の捨てられたり、溶け出して海洋生物にとって大きなダメージがあるようです。

それは、捨てたらいかん!

0コメント

  • 1000 / 1000