kishiken

記事一覧(66)

店について。

店が苦手なんです。いや、、それは語弊がある。1人で、ご飯を食べに店へ入るのがとても苦手 です。昔から。なんでだろう、、1人だと感覚が急に広がってしまい、あ、あの人肘ついてご飯食べてる!とか、うわっ!このカップル喧嘩してる!!とか、そう言った諸々のシチュエーションが脳にどんどん飛び込んで来て、、まったくもって落ち着かない。。昔からそうだ。だから、極力1人でご飯の店に入らない。でも、そんな事も言っていられない時は多々あります。で、そんな時は、なるべく空いている店を見つけて、干渉するものがなさそうな店に、別に食べたいものとかも関係なく入るんだけど、、そこでたまにものすごく冷たい店員さんに出会ったりすると、カチンと来て、この人はなぜ、接客の仕事を選んだんだろう?とか、うわーどおりで薄幸そうな顔つきでいらっしゃるっ!!とか、、そっちがそうなら、いつでもやったるぞっ!とか、、ま、それは冗談ですが。そんな事考え出すとまた、落ち着かない!!だから、1人で呑み屋に行く人なんか見ると、本当に、すごいなぁ、かっこいいなぁと思ってしまう。よく、1人で店でくつろげるなぁと。一度、、猛烈に「もつ焼き」が食べたくなって、1人でふらっと呑み屋に入った事があるんです、大人になってやる!と、思って。その時点で全然ふらっとではないですが。でも、当然1人だから、カウンター案内されるでしょ、そこ、たまたま目の前が木の壁で、、ビール頼んで、もつ焼き食べながら壁を見てたら、、木の壁の木目が気になってきて、この木目の中心部はなんて渦してるんだろ。。と。そして、木目を気にして酒呑んでる自分が一体何をしてるんだろ?と、気になってきて。結局、落ち着かなくて、早々に出ました。ま、だから私みたいな性格の人は、知ってる人がやっている店に行くのが良いのかも知れない。しかし、そんな店滅多にない!し、、知り合いになるほど行かない!困った性格だ。。ついでに言ったら、ホテルや旅館もそう。1人で泊まる場所はどんなに疲れていても薄っすらとしか寝られない。なんか、こう、自意識が過剰になってしまうんですね。別にオバケが怖いわけではないと思うんだけど、、知らない場所で、意識を失うという行為が、、つまり寝る事ね。それに取り組もうとしている自分が、普通じゃないと感じて始めて、何度も目覚めて、ものすごく睡眠が浅い。この前行った熊本でも、やっぱり寝られなくて、あげく、、はて、一体俺はなんで寝られないのだろう?と、考え出したらさらに寝られなくなって、一回起きて、置物の福の神様に、いや、あなたが怖いわけではないんです。だって、そんなに笑顔でいらっしゃるじゃあないですか。。と、真夜中に語りかけたら、、そんな事してる自分が怖くなって、更に眠れなくなるという。。本当、めんどくさい人間です。。

朗読会、終了。

ありがとう。ジャック=ロンドン。彼の冒険小説を読みました。都市生活者が描く、大自然の憧れだったり、畏怖だったり、、奥の深い話ですね。。朗読って、やり出すと動きも必要になったり、台本手放したり、どんどん演劇に近いちゃう。笑 じゃ、演劇にすればって話だけど。。あくまで、戯曲(脚本)ではなくて、小説だから。それがまだ朗読の歯痒くも、奥ゆかしいところでございますね。。昨日は2部で、外国人だらけでJITNEYという作品を英語で読んだんだけど、、驚いたことにみんな俳優じゃなくて、、でも、ステージで堂々としてるんだよね。。稽古は別々でやっていたので、僕も本番で初めて見て、俳優じゃない人が、ステージに立った時の緊張感とか、予測できない動きとか。。そんなのも、とても面白かった。終わったら、記念写真とか撮っててね。で、打ち上げでその内の1人が、出演者にいきなりテキーラ配り始めて、さぁ、飲もうと!!笑で、みんなで、久し振りにテキーラ飲んで。俺の頭も英語も完全にブロークンになってしまった。昨日の会場の中目黒、楽屋-らくや さんは、本当に素敵な会場で。バーみたいな感じなんだけど、ちゃんとステージがあって、とても綺麗で、ご飯も美味しいし、でも気軽に来れて。あーこんな所でボウガスのアコースティックライヴと、俺のフリートーク、、いやモノマネ芸と。笑そんなの、やりたいなぁと、思いました。いや、、いつか必ずやる!その時は是非お越しください。ありがとうございやしたっ!

B'z考

昨日、WOWOWでB'zの今までのライブ特集やってましてね、何の気なしに見てしまったんです。いやーすごいなぁ。と思いました。だって30周年ですよ。30年、売れて、ライブして、作曲して。。紆余曲折もあったと思いますが、、その、なんか人間として、すごいなぁと。思ってしまいました。飲食店でも一年続いたら奇跡と言われているこのご時世ですよ。僕は少しだけど、メジャーレーベルにいて、その流れの速さと、要求されるものの大きさを感じて、ま、数年で、結局お別れを切り出されましたからね。。笑なんか、ああいった激しいライブをがっつりやりながらプレイヤーとして生演奏もして、ロックの文化のあまりない日本で30年やり続けるなんて、なんか、才能だけではなくて、それこそ神様にピックアップされた感じですよね。映像で見ると、ボーカルの方の発声とか本当、ギリギリchopですから。。僕はB'zは、あんまり、と言うか全然、聞いた事なくて、分からないんだけど。でも、なんとなく歌は聞いた事あって、、でもこれってすごい事だよなぁ。と。どっかで流れて、勝手に頭にインプットされていると言う事ですからね。でも、それは、彼らが、全国の人に求められて、それに応じて、その相思相愛で大きくなっているんだと思うんだよね。勝手にいきなりあのエネルギーは出せないと思うし、やっぱりこのコールアンドレスポンスと言いますか。。人に求められてる。と言う感じ。多分、、これは何やってても、鍵なんだよなぁ。求められていない所でいくら頑張っても、多分続かないし。かと言って、やりたくない事を求められてもやっぱりやれないから続かないでしょ。ま、まずはこちらから発信しなければ、求められる事もないけど。。自分は何をどう求められているか?これを意識して。いくら小さなことでも、それにきっちりお返ししていれば、自ずと道は開く気がするんですよね。まぁ、だから目の前の事を目一杯やるしか無いんだよね。結局。